内野労務管理事務所からのお知らせ

労務トピックス(5月)

社会保険適用拡大について

昨年より適用されております短時間労働者の社会保険適用について、本年4月より適用の範囲が拡大され、被保険者500人以下の企業においても適用ができるようになりました。
加入できる基本的な条件(労働時間や賃金月額)は変わりませんが501人以上の企業との大きな違いは労働者と使用者の合意が必要になることです。ですから一方が希望するだけでは加入にはなりませんので労使において十分な話し合いのうえご検討してみてください。