内野労務管理事務所からのお知らせ

労務トピックス(9月)

平成29年度最低賃金について

平成29年度の最低賃金の引き上げ額の目安が示されました。全国平均で25円となっており大幅な引き上げが予測されております。今後、地域別に検討を行い引き上げ額が9月中に決定され最短で10月1日からの改定となりますのでご注意ください。
神奈川県では10年の間で200円強の引き上げとなっており、経営努力だけでは難しくなってきていることと思います。先月にも記載しましたが最低賃金での求人は人が集まりにくいため都市部などでは1000円を上回る状況での求人募集となっております。
しかし、時間給労働者は非正規雇用が多いため、正規雇用との平均賃金の格差は縮むことになり望ましいこととも言えます。また月給者の場合でも所定労働時間で除して最低賃金を下回るような基本給になっていないかもご確認いただければと思います。