内野労務管理事務所からのお知らせ

労務トピックス(12月)

確定拠出年金について

確定拠出年金とはあまり聞き覚えがないかもしれませんがiDeCo(イデコ)と聞くとどうでしょうか?
本年1月から専業主婦や公務員等も加入できるようになり、金融機関等でも取り扱いを始めております。この制度の最大のメリットは掛金と運用益に税金がかからないこととなり、上限はあるものの課税対象所得から差し引けるのでその年の所得税や翌年の住民税が減額になることがあげられます。デメリットは運用に関する知識の習得や原則60歳までは引き出せないことです。また、金融機関にもよりますが毎月制度を利用するのに手数料がかかるということです。
減税になる部分とかかる費用等計算のうえ、将来の年金を増やすことも検討してみてはいかがでしょうか?