内野労務管理事務所からのお知らせ

労務トピックス(7月)

雇用調整助成金 令和2年6月12日付けの特例措置の内容

雇用調整助成金(新型コロナ特例)厚生労働省 令和2年6月12日付けの特例措置により、助成金の「上限額の引き上げ」と「助成率の拡充」が行われ、それぞれを令和2年4月1日 にさかのぼって適用されることになりました。既に支給決定を行っている事業主などに対しては、追加の助成額が支払われます。

具体的には、1人1日15,000円を上限額として、労働者へ支払う休業手当のうち最大10/10が助成されることになりました。

また、小学校等の臨時休業に伴う保護者の休暇取得支援のための助成金である、小学校休業等対応助成金についても、4月1日以降取得した休暇分については日額上限額を15,000円に引き上げ、年次有給休暇とは別の有給休暇を取得した対象労働者に支払った賃金相当額×10/10が事業主に支払われることになりました。

9月30日までの期間について、申請の期限は12月28日となっています。

申請用紙、支給要項、FAQの内容については、4月頃の内容と相違する部分もあるので、これから提出を行う事業主の方は、今一度、お手元の資料が古いものになっていないか確認し、更新日が違う用紙がある場合は、念のため最新のものを使用して申請するようにしましょう。